太陽光発電・ソーラーパネル|ゴウダ:住宅用太陽光発電

  • 総合トップ
  • 企業情報
  • 太陽光&エコライフ・ソリューション
  • 全国ショールーム・展示場紹介

お客様専用コールセンター|0120-1504-52 (イコウヨ ゴウダ二)|平日10:00~17:30 電話がつながらない場合

  • 無料お見積依頼
  • お問い合わせ
文字サイズ
小
中
大

太陽光発電導入のメリット

HOME > 太陽光発電導入のメリット

太陽光発電導入のメリット

CO2削減による環境保全

再生可能エネルギーである太陽光を利用して発電し、電気をつくる際に温室効果ガスを排出せず環境にやさしい。

電力不足対策への節電貢献

電力使用量がピークとなる日中に発電するため、電力消費を減らし、余った電力は供給でき、社会全体の電力需給に貢献できます。

光熱費削減

自宅で発電した電気を利用できるので、日々の電気代をカットできて経済的です。

余った電気は売ることができる

発電し余った電気を電力会社が買い取り、ムダが無く家計にも優しいシステムです。

非常用電源になる

非常時の場合には、自家発電に切り替えて、日中の間(蓄電池導入していれば夜間でも)電気を利用できます。

節電意識が高まる

電気の生産や消費が目に見えてわかるので、「エネルギー」の大切さを実感し、節電の意識につながりきます。

太陽光発電は「節電」に高い効果

太陽光発電のメリットは実に多く、まず「環境保全効果」と「光熱費削減効果」が挙げられます。例えば大阪で4.28kwのシステムを設置した場合、年間の発電量は約4,582kWhと試算されます。これは18リットル缶の石油を約62本、CO2排出量にして杉の木約217本が1年間に吸収する量に相当します。
一方の光熱費削減効果についても、オール電化と併用することで月間18,443円もの削減が可能という計算になります。さらに期待できるのが「節電効果」です。電力使用量のピークは日中時間の午後1時から午後4時近辺とされています。これは一日の中で最も太陽光が豊富な時間帯と一致し、太陽光発電システムの発電量もこの時間帯にピークを迎えます。つまり、最も節電の必要性が高い時間帯に発電するため太陽光発電は節電効果が高いのです。

太陽光発電は「節電」に高い効果

住宅用太陽光発電・蓄電池・軽量瓦のことならゴウダ

お客様専用コールセンター(平日10:00~17:30)

0120-1504-52 (イコウヨ ゴウダ二)

一部の電話からつながらないことがございます。その場合はこちら

  • 無料お見積依頼
  • お問い合わせ
  • ゴウダの賢いエコライフ
  • 全国ショールーム・展示場紹介

ゴウダ事業サイト一覧総合トップ

住宅用太陽光発電
ゴウダ株式会社 所在地 / 大阪府茨木市上郡2-13-14 ゴウダC&Eビル拠点一覧

ページトップ

Copyright (C) GODA.Ltd.all rights reserved.