ゴウダブログ

ゴウダのサービスや住まいに関するノウハウをご紹介します

どっちがいい??和室洋室へのリフォーム/太陽光・蓄電池のゴウダ
リフォーム

こんにちは!「太陽光のゴウダ」です。

最近は、和室を洋室にリフォームしたいというご依頼を多くいただきます。

つい先日も、「ベッドを置けるようにしたい」という理由から、和室から洋室へのリフォームをご依頼いただいたお客様がいらっしゃいました。(https://ameblo.jp/goda-j/entry-12402789453.html

やっぱり、現代の生活には洋室の方があっているのでしょうか?

今回は、和室と洋室のメリットやデメリットについて考えてみたいと思います。

1-2.JPG


和室の良さといえば、汎用性の高さ
があげられます。

横になってくつろぐこともできれば、布団を敷けば寝室になりますし、客間としても利用できます。
そして、なんといっても"い草"の香りに癒されますよね。

調湿機能もあるため、夏でも素足でさらっと快適に過ごせます。

デメリットといえば、畳の色あせや傷みが気になるという点ではないでしょうか。
フローリングよりも、お手入れが大変というイメージがあると思います。

1-1.jpg


一方、洋室であれば、傷みを気にすることなくベッドなどの重い家具を置くことができますね。

フローリングワイパーなども使えて、掃除も簡単です。
デメリットとしては、冬場のヒンヤリ感でしょうか。
畳よりも足元は冷えやすく、寝そべってのんびりくつろぐ......というわけにはいきませんね。

この通り、和室と洋室には一長一短があります
今後、どのようにお部屋を使っていきたいのか。
まずは、具体的にイメージすることが大切です。

収納についても同じです。
洋室にしたからといって、必ずクローゼットに変えたほうがいいかというと、それは一概にはいえません。
布団を収納する必要があるなら押入れの方が便利ですし、洋服を収納するのならばハンガーがついたクローゼットがいいですよね。

「流行っているから」「オシャレだから」だけでなく、メリット・デメリットを把握しながら、今後の使い方ををしっかり考えて、リフォーム計画を立てられることをおすすめします。