ゴウダブログ

ゴウダのサービスや住まいに関するノウハウをご紹介します

太陽光にまつわるQ&A「太陽光発電に向かない家がある?」/太陽光・蓄電池のゴウダ
住宅用太陽光発電

こんにちは!「太陽光のゴウダ」です。

今回は、太陽光に関してゴウダに多く寄せられるご質問をご紹介したいと思います。

5-1.jpeg


Q. 太陽光発電を検討していますが、発電に向かない家はありますか?

A. はい、残念ながら太陽光発電システムの設置に向かないお家もあります。

例えば、設置する屋根の方角が好ましくない場合です。
太陽光発電にもっとも適しているのは「真南向き」の屋根で、北向きの屋根に設置しても、あまり発電量を期待できません。

また、北側に隣家のベランダやリビングなどがあると、パネルの反射光があたってトラブルになる恐れもあります。
そのため、「北向きに設置してはいけない」というメーカーの方が多いのが現状です。

5-2.jpg


また、屋根が影になってしまうお家も注意が必要です。

パネルに太陽の光が当たることで発電する仕組みなので、1日のうち、長時間にわたって屋根が影になってしまうようなお家も太陽光発電に不向きといえるでしょう。

近くに高いビルや大きな木がある場合はもちろん、電柱や送電線の鉄塔、アンテナなどにも注意が必要です。

また、意外と見落としがちなのが、ゴルフ練習場の支柱です。お家から離れた場所であっても、太陽の軌道が低い冬の時期などは影が長く伸びるため、しっかりと確認する必要があります。

5-3.JPG


このほか、太陽光や蓄電池、リフォームに関するご質問がございましたら、お気軽にお問い合わせくださいね!

【お問い合わせはこちらから→https://www.goda-j.co.jp/systems/contact/