ゴウダブログ

ゴウダのサービスや住まいに関するノウハウをご紹介します

後悔しないリフォームのために。よくあるリフォーム失敗例をご紹介!/太陽光・蓄電池のゴウダ
リフォーム

こんにちは!「太陽光のゴウダ」です。

築20年、30年と経ってくると、リフォームを検討されはじめる方も多いと思います。
快適な住まいへと刷新できるリフォームは、夢がふくらみますね。

ただ、「もっとこうしたほうがよかった」「ここは失敗したな」と後悔されることも多いのがリフォーム。
後悔しないリフォームを叶えるためには、注意すべき点が多々あります。

そこで今日は、リフォームならではのよくある失敗例をご紹介
ぜひ参考にしてみてくださいね!

8-1.jpeg


■当初の見積もりより金額が高くなった

リフォームを検討される際、相見積もりを取られる方が多いと思います。
そして、総額が一番安いところに頼みたいと思うところですが、見積もりの中に何が含まれているかは、各社それぞれで異なります。
もちろん、使う材料や塗料も全く同じということはありません。

屋根塗装の見積もりに"足場代"が含まれていなかったというケースも耳にしたことがあります。
蓋を開けてみたら、当初の見積もりから大幅に金額が高くなった...という後悔

このように、あの手この手で安く見せかけて契約を促す業者もありますので、ぜひご注意いただきたいと思います。

8-2.jpg


■かえって使い勝手が悪くなった

おしゃれなアイランドキッチンにしたけれど、手元が隠れないから片付けが大変になったり、水はねや油はねが気になったり。

アイランドキッチンにしたために、ダイニングテーブルが置けなくなった......なんていう失敗も。

8-3.JPG


■追加工事が必要になった

「最新のトイレにしたい!」と機能性抜群のトイレを選んだところ、便器が大きすぎて、便座に座ると前の壁やドアに膝が当たってしまうほど狭くなってしまった...というのは、よくある笑えない失敗例です。

そうなってしまったら、間仕切りを変更してトイレ空間を広くするしかありません。
大がかりな工事が必要となり、その分の費用がもちろんかかってしまいます

このようにリフォームに関しては、図面だけではわかりにくいことも多いもの。
実際にショールームなどへ足を運んで、生活シーンをイメージしながらプランを検討されることをおすすめします。

ゴウダは、リフォーム実績も豊富です。どうぞお気軽にご相談ください。

【お問い合わせはこちらから→https://www.goda-j.co.jp/systems/contact/