ゴウダブログ

ゴウダのサービスや住まいに関するノウハウをご紹介します

お家の外壁は大丈夫?? 台風前にしっかりチェック!/太陽光・蓄電池のゴウダ
お知らせ

こんにちは!「太陽光のゴウダ」です。

昨年の9月に発生した、台風21号。
特に近畿地方は甚大な被害に見舞われ、今もなお、一部地域では復旧作業が続いています。

1-1.jpeg

台風21号は25年ぶりともいわれる超大型の台風でしたが、今後も同じような大型の台風が毎年のようにやってくるのでは?という予想も耳にします。
今年の台風シーズンは、一体どうなるのでしょうか?

そんな台風後のご相談で多いのが、雨漏りです。
今まで何ともなかったのに、台風後に急に雨漏りが始まってしまった...というケースもしばしば。

1-2.jpeg


雨漏りは屋根からと思われがちですが、実は、外壁からも雨水は侵入します。
台風後は業者への依頼が殺到し、修繕までに何ヶ月もかかってしまうこともありますので、台風が来て雨漏りが始まってしまう前に、外壁の状態もぜひチェックしていただきたいと思います。

外壁の状態を把握するには、「触ってみて粉が手につかないかどうか」「コーキング(外壁の継ぎ目に埋め込まれているゴム状のもの)が劣化していないかどうか」を確認してみてください。

1-3.JPG

もし、粉が手についたり、コーキングが硬くなって隙間ができていたり、切れていたりすれば劣化のサイン。防水機能が失われ、水が内部に染み込んでしまう可能性が高くなります。

このように外壁に劣化が見られ、メンテナンスが必要となった際には外壁の塗替えとコーキングの打ち替えを行いますが、一般的に、塗装職人がコーキングの施工までを行うケースが多く見受けられます。

1-4.jpg

ゴウダでは、専門のコーキング職人が施工にお伺いしますので、外壁メンテナンスも安心してゴウダにお任せください。

また、「いつも外壁は高圧洗浄機で掃除している」という方も多いと思います。
でも実は、高圧洗浄機での掃除は、外壁に細かい傷をたくさんつけてしまうことになるんです!

お家の寿命を延ばすためにも、汚れが気になった時には専門業者にご相談いただくことをおすすめします。

【お問い合わせはこちらから→https://www.goda-j.co.jp/systems/contact/