太陽光発電・ソーラーパネル|ゴウダ:蓄電池

  • 総合トップ
  • 企業情報
  • 太陽光&エコライフ・ソリューション
  • 全国ショールーム・展示場紹介

お客様専用コールセンター|0120-1504-52 (イコウヨ ゴウダ二)|平日10:00~17:30 電話がつながらない場合

  • 無料お見積依頼
  • お問い合わせ
文字サイズ
小
中
大

ゴウダの蓄電池|賢く貯めて、お得に活用|これからの太陽光発電でカギをにぎる蓄電池。電気は、つくって「売る」から、つくって「使う」という時代の変化に応えていきます。

あなたに“ピッタリ”|家庭用蓄電池システムの選び方

ゴウダはエコリフォームの総合施工会社として、
ご要望に合わせた蓄電池システムをご提案いたします。

エコライフに欠かせない今話題の蓄電池。でもどうやって選んでよいのか、難しいですよね。確かに蓄電池は活用方法もさまざま。目的に合わせて選ばないと後で後悔してしまいます。

ゴウダはエコリフォームの総合施工会社として、お客様のご要望に合わせた蓄電池システムをご提案いたします。

まず考えよう!|緊急・災害時にどう使うか?

実は蓄電池の容量や機能は商品によって制限があります。

蓄電池の効果が一番発揮されるのは緊急・災害時に発生する停電への対応。実は蓄電池の容量や機能は商品によって制限があります。ですから家の電気を無尽蔵にまかなうことはできません。家全体の電気を確保したいのか、重要な家電機器を守るのか、まず考えをまとめておく必要があります。停電時に確保したい電力をどのように考えたらよいか?最低限使いたい機器を思い描いて容量を決めると良いでしょう。

どの機器を停電時に確保するかについては、配線計画で決めることになります。また登録していた配線以外にも通常は非常時用コンセントを付けますので、携帯・スマートフォンの充電などを行う程度の電源は確保することができます。

最低限使いたい機器を思い描いて、容量を決めましょう。|最低限の電気を確保する(冷蔵庫+照明):1.5kW程度|調理の熱源も確保する(冷蔵庫+照明+炊飯器+電気ケトル):2.0kW程度|さらに空調を確保する(冷蔵庫+照明+炊飯器+電気ケトル+エアコン):3.0kW程度|家全体の電気を確保する(大容量タイプ):9.0kW~12.0kW程度

選択肢を考える|電気は貯める?売る?切り替える?

太陽光発電やエネファームと組み合わせれば、
電気を「つくる」「貯める」「売る」の選択肢ができます。

蓄電池を単体で使う場合は、電気は買うしかありません。夜間の安い電気を買って、昼間に使うパターンが一般的。でも太陽光発電やエネファームと組み合わせれば、電気を「つくる」「貯める」「売る」の選択肢ができます。

太陽光発電の場合、昼間発電した電気を売るのがよくあるパターンでした。しかし売電価格が徐々に下落しており、売るのがもったいない時代に入りつつあります。でも蓄電池があれば夜間の安い電気を買うこともできますので、昼間の電気を売ってもまだ儲けが出る場合もあります。どちらが良いのか、迷うところです。

しかし心配はありません。電気を売るか、貯めるかについては後からでも切り替えができるシステムを選択すれば、電気価格の上下に合わせて蓄電・売電の切り替えが可能になります。

創る、貯める、売るのさまざまな選択肢|選択するシステムによっては、電気価格に合わせて蓄電・売電の切り替えも可能

お家のエネルギーを見える化|スマートHEMSでもっと便利に

エネルギーの状態をしっかり把握

太陽光発電と蓄電池の組み合わせで広がる選択肢。でもそれを使いこなすためにはお家のエネルギーの状態をしっかり把握できる仕組みが必要です。そのために是非お勧めするのがスマートHEMS(ヘムズ)。部屋ごとや機器ごと、設定に応じてこまめに電気の消費量を見える化できます。時間帯ごとの電気消費も分かるので、電気の売電・買電の判断も容易に。クラウド連携型サービスを利用すれば、気象情報と合わせてコントロールも。

太陽光発電と蓄電池で電気を賢く使用|朝夕:夜間に蓄電池へ充電した電気を使います。※電気は買わずに過ごせます。|昼間:太陽光発電の電力を家庭内で使い、余った電力を売ることができます。|夜間:割安な夜間電力で充電します。電気料金を大幅に削減することができます。

後で後悔しないために|設置場所も確認しましょう

目的に応じた蓄電池システムの構成を考えたら、設置場所を確認しましょう。
蓄電池は屋内に置けるようなコンパクトタイプもありますが、容量が大きくなると機器も大きくなります。

室内におけるコンパクトタイプ

室内のコンパクトタイプなら、外の気温や天気の影響を軽減することができるため、劣化を防ぐことができます。室内でもなじみやすいデザインのものから、ボックス収納できる程コンパクトなものまで、メーカーによって様々です。

パワーコンディショナーは屋外設置となります。

従来とほぼ同じサイズで容量1.6倍
京セラの蓄電システム大容量タイプ(16kWh)

さまざまな蓄電池のバリエーション

また太陽光発電やエネファームなどと組み合わせると、それらをコントロールするパワーコンディショナーと呼ばれる箱型の機器も必要になるため、さらに追加で設置場所が必要です。最近では省スペース型や太陽光・蓄電池一体型のものも出ているので、場所に合わせて全体の組み合わせを考えればよいでしょう。ゴウダでは最適な組み合わせをご提案いたします。

壁掛けタイプで設置工事も短いパナソニックのパワーステーションとシャープのハイブリッドコンディショナー

蓄電池導入と一緒に考えたい|電気を上手に使うオール電化

お家のエネルギー全体のバランスも考えて
スマートに電気を使いましょう。

今までは、お家の電気の使い方が今と同じということを前提にお話しましたが、電気を上手に使うなら今あるお家のエネルギー全体のバランスも考えるべきです。
例えばコンロやお風呂。IHやエコキュートにすることで家全体がオール電化にできるので、HEMSで一括コントロールが可能になります。

まずは手軽に導入

  • 蓄電池
  • 太陽光発電
  • HEMS
  • オール電化

大きな設置工事の必要もなく比較的簡単に導入可能。電力会社の夜間の割安な電気で充電し、昼間に電気を利用するお得な使い方ができます。また非常用電源としても活躍します。

太陽光発電と導入

  • 蓄電池
  • 太陽光発電
  • HEMS
  • オール電化

太陽光パネルとセットで導入すると、昼間に発電した余剰電気を貯めて買電価格の高い時間や災害時に利用し、さらにお得で賢い電気の活用ができます。すでにお持ちの太陽光発電と連携することも可能です。

オール電化も導入

  • 蓄電池
  • 太陽光発電
  • HEMS
  • オール電化

ご家庭内のエネルギーを電力でまかなうオール電化を導入すると、まさに自給自足のエネルギーライフも実現可能です。オール電化を導入で、お得な電気料金プランと組み合わせると、さらに経済的です。

まずは、お気軽にご相談ください!

0120-1504-52 (イコウヨ ゴウダ二)|受付時間:平日10:00~17:30

一部の電話からつながらないことがございます。その場合はこちら

つながらない場合はこちら

コチラから無料でお見積

ゴウダ事業サイト一覧総合トップ

蓄電池
ゴウダ株式会社 所在地 / 大阪府茨木市上郡2-13-14 ゴウダC&Eビル拠点一覧

ページトップ

Copyright (C) GODA.Ltd.all rights reserved.